髪にも健康にもよくない「タバコ」

髪の毛や健康、そしてお金などのことを考えると「タバコはやめるべき」だと思います。一本吸っただけでも頭皮、髪健康に悪影響を大きく与えてくるタバコ。タバコを吸っている人は、まず禁煙することをお勧めします。

 

たばこを吸うと男性ホルモンが増加することがすでにアメリカの研究発表されています。その中には抜け毛を促進すすジヒドトテストテロン(dht)も含まれているのです。つまり、たばこを吸うと禿まっしぐらということになるのです。

 

それから、たばこを吸うと一本につき25mgのビタミンCを消費することになりますこれも頭皮ノットマイナスだし、健康にもよくないということになります。

 

ヘビースモーカーほど頭皮が堅く、潤いがないもの、これにはニコチンが血管を収縮させるため、血液木の純感が悪くなり、頭皮に十分な栄養がいきわたらないことが大きな原因とされているそのために、ふけが多くなり、頭皮が荒れやすくなるとされています。当然、抜け毛が増えるというわけになるのです。

 

喫煙年数、本数が多いほど、頭皮の状態は悪くなっているものです。ダメージが蓄積されているのですから、タバコを止めてもすぐに回復するわけではないのですが、禁煙後、手入れを続けていくうちに徐々に良くなるはず。

 

確かに、タバコを吸うことでストレスの解消を得ることはあると思う。しかし、タバコをやめてその浮いたお金でまた違った趣味なのでうまく自分に利用できることに生かしたほうが良いと思います。もっと先を見た時に何が自分にいいのかを見るべきです。